人気ブログランキング |

奥武蔵の自然

musashi60.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:星夜( 64 )


2020年 11月 26日

渦巻銀河

鳥撮り望遠レンズでもアンドロメダ銀河以外の渦巻銀河が写りました。
中央の明るい銀河がM81、上部の銀河(不規則銀河)M82です。左下はNGC3077(楕円銀河)です。

渦巻銀河_e0268015_22062817.jpg
ちょっとトリミングしてみました。
渦巻銀河_e0268015_22073428.jpg
2020年11月22日撮影

タグ:

by 1951okumusashi | 2020-11-26 19:03 | 星夜 | Comments(0)
2020年 11月 22日

馬頭星雲<IC434>

菊花賞も天皇賞も終わって、来週はジャパンカップ、師走は有馬記念、競馬のクラシックイベントは予定通り行われています。
それとこれは関係ありませんが、馬頭星雲<IC434>と通称燃える木<NGC2024>に再チャレンジし、何とか掲載できる一枚になりました。

オリオン座の方角、高度には静止衛星のたまり場になっています。輝線はその衛星たちです。
光害防止フィルターを入れていますので、燃える木が赤っぽくなっています。ご容赦を。
馬頭星雲<IC434>_e0268015_19565137.jpg
静止衛星を消すことができるソフト(ステライメージ8)で処理(下)
馬頭星雲<IC434>_e0268015_19570403.jpg
もう少しトリミングして
馬頭星雲<IC434>_e0268015_19571385.jpg
2020年11月22日撮影


by 1951okumusashi | 2020-11-22 20:01 | 星夜 | Comments(0)
2020年 11月 20日

ウルトラマンの故郷<M78>

オリオン座の散光星雲M78、というより「ウルトラマンのふるさとM78」の方がわかりますか。
なぜ、ウルトラマンのふるさとが銀河ではなく散光星雲だったのか?
原作は、楕円銀河のM87がウルトラの母と父がいる故郷だったのですが、
番組制作の段階でひっくり返ってM78なったとか、これほんと?

中央の明るい星雲がオリオン座散光星雲<M78>です。
ウルトラマンの故郷<M78>_e0268015_19181262.jpg

ほぼトリミング無し、500mmの画角、上部の赤い星雲がバーナードループ、下部左が燃える木と呼ばれているNGC2024です。
ウルトラマンの故郷<M78>_e0268015_19183045.jpg



タグ:

by 1951okumusashi | 2020-11-20 19:26 | 星夜 | Comments(0)
2020年 11月 17日

秋の夜長を星撮り<M42>

これから冬の夜空に燦然と輝くオリオン座、その中で目視でも星雲が確認できるオリオン座大星雲です。
今までの中でよく写っています。<自画自賛>

星雲の周辺まで表現するために明るく現像
鳥の羽のような下部の明るい部分がM42
鳥の頭部に見えるのがM43
その上の星雲がIGC1975,1973,1977です。
明るい筋状のものは、静止衛星(人工衛星)です。
秋の夜長を星撮り<M42>_e0268015_22515605.jpg
大星雲のデティールを忠実に現像
秋の夜長を星撮り<M42>_e0268015_22522944.jpg
2020年11月14日撮影


by 1951okumusashi | 2020-11-17 23:02 | 星夜 | Comments(0)
2020年 11月 15日

秋の夜長を星撮り<M33>

11月2日にもアップしましたが、上手く撮れなかったので渦巻銀河M33に再チャレンジしました。
前回より幾分良くなって銀河の腕の部分が見えるようになってきましたが、まだ納得がいきません。次回は、1年後かな?

M33<コンポジット後 silkypixで現像>
 秋の夜長を星撮り<M33>_e0268015_16550816.jpg
参考まで、1枚だけだとこんな感じです。(WBのみ調整)
 秋の夜長を星撮り<M33>_e0268015_17062621.jpg
<撮影条件>
レンズ:nikon 500mm(f4)FL
カメラ:nikon D810(天体改造)
ISO6400×SS47sec×36コンポジット

2020年11月13日撮影


by 1951okumusashi | 2020-11-15 17:11 | 星夜 | Comments(2)
2020年 11月 10日

環状星雲<M57>

夏の星座ですが、赤道儀の調整を兼ねて試撮影をしてみたときの一枚です。
①トリミングなし、中心がM57
環状星雲<M57>_e0268015_17131898.jpg
②倍サイズにトリミング
環状星雲<M57>_e0268015_17132847.jpg
③思いっきりトリミングこれでも小さいですね。ゴーヨンでもこれが限界ですね。
環状星雲<M57>_e0268015_17133890.jpg
2020年10月25日


by 1951okumusashi | 2020-11-10 18:08 | 星夜 | Comments(0)
2020年 11月 02日

庭撮りシリーズ<M33>

肉眼では見えないとされる「さんかく座銀河M33」に庭撮りで挑戦してみました。
機材は、カメラD810(天体改造)、レンズ500mm(f4)、ISO3200、露出53分(60sec×53)、
光害防止フィルターOPTOLONG NK-FF L-Proで撮りました。
また、現像で工夫してやっと銀河が見える程度になりしたが、皆さんのようなM33になりません。
周辺の腕の部分が不鮮明ですので、次回はもっと露出時間等の工夫をしてM33らしい1枚にしたいと思います。

(※さんかく座銀河M33は、アンドロメダ銀河と比較的近いと言われそれでも75万光年、直径6万光年、太陽系から300万光年と推定されています。)
庭撮りシリーズ<M33>_e0268015_14220803.jpg
現像方法を変えてもやはり銀河は鮮明になりませんでした。
庭撮りシリーズ<M33>_e0268015_14222315.jpg
2020年10月25日撮影


by 1951okumusashi | 2020-11-02 18:08 | 星夜 | Comments(0)
2020年 10月 28日

庭撮りシリーズ<M45>

秋の夜空の定番、スバル(M45)です。
なかなかプロの写真集のような色が出ません。
庭撮りシリーズ<M45>_e0268015_19472884.jpg
庭撮りシリーズ<M45>_e0268015_19475918.jpg
2020年10月24日撮影


by 1951okumusashi | 2020-10-28 19:43 | 星夜 | Comments(0)
2020年 10月 18日

佐渡の夜空

トキはとりあえずちょっとお休みしまして、今夜は佐渡の夜をご覧ください。
生憎夕食を終えると雲が広がり、部分的な星空しか拝めませんでしたが、何とか天の川も垣間見ることができました。
とにかく佐渡の夜空は暗く素晴らしかったです。奥武蔵は完敗です。

旅館の屋上から両津港方面
佐渡の夜空_e0268015_22162952.jpg
右下の明るい星が今接近中の火星です。下辺中央がスバルです。
佐渡の夜空_e0268015_22164365.jpg
天の川の中央部、アンドロメダも写っています。拡大表示していただいて探してみてください。
佐渡の夜空_e0268015_22172193.jpg
いつかはクラウン、駐車場に止まっていたクラウンのボンネットを借景して星空を写そうとしてのですが、雲に邪魔されてしまいました。
佐渡の夜空_e0268015_22220560.jpg
2020年10月11日撮影


by 1951okumusashi | 2020-10-18 22:24 | 星夜 | Comments(0)
2020年 08月 18日

網状星雲とアンドロメダ

熱帯夜は涼しいお山で星見と洒落こみましたが、着いて準備をする間に3か所も蚊に刺されてしまいました。
今日の目的は、撮り鳥レンズ(300mmF4)で撮れる超新星爆発で飛び散った残骸が星雲状に見える網状星雲(NGC6960 NGC6992-5)と、
定番の渦巻銀河のアンドロメダ座(M31、M32、M110)です。

下がNGC6960、右上がNGC6992-5です。
網状星雲とアンドロメダ_e0268015_19275693.jpg
真ん中がM31、すぐ右に明るい星がM32、やや左上がM110です。
網状星雲とアンドロメダ_e0268015_19281900.jpg
コントラストを強くするもダメ!
網状星雲とアンドロメダ_e0268015_19283953.jpg
どうも昨年10月のほうがよかったようです。リベンジならず!
2020年8月15日~16日撮影

昨年の写真はこちら




by 1951okumusashi | 2020-08-18 19:20 | 星夜 | Comments(0)