奥武蔵の自然

musashi60.exblog.jp
ブログトップ

タグ:御法使祭り ( 3 ) タグの人気記事


2015年 11月 25日

御法使祭りⅡ

先日の帰省の折撮影した「御法使祭り』の続きです。
テレビクルーも付っきりです。
e0268015_2005624.jpg

休憩所(お休み所)で一休み?
プロアマカメラマンも大勢
e0268015_2011639.jpg

お休み所を出発、まずは一投げ!(担ぎ手の血中アルコール濃度も高くなっています。)
e0268015_2013547.jpg

e0268015_202984.jpg

大阿蘇の噴煙が見える大地に到着(なぜか、畑が耕してある?)
e0268015_2022952.jpg

さあ、神輿投げの仕上げです。
e0268015_202537.jpg
e0268015_203988.jpg

e0268015_2033250.jpg
e0268015_2041615.jpg
e0268015_2043617.jpg

投げる、投げる
e0268015_2045698.jpg

耕した畑でも土手の上から投げた神輿は、かなり傷んできました。
e0268015_205163.jpg

無事?次の地区(曲手)への引渡し場所へ到着
e0268015_2225283.jpg

e0268015_2055724.jpg
e0268015_2061584.jpg

ちなみに、神輿の修理代は投げた地区の負担だそうです。(酔いが醒めると、冷や汗?)まあ、12年に一度のガス抜きですから

by 1951okumusashi | 2015-11-25 19:58 | まつり | Comments(0)
2015年 11月 19日

御法使祭り

熊本県益城町津森神社「御法使祭り」を数回に分けてアップします。
この祭りは、津森神社の氏子の地区を神輿が12年かけて一回りするお祭りで、600年続いている祭りだそうです。ということで青年時代に上京した管理人は初めて見る祭りでした。今年は、管理人の生まれ故郷の菊陽町馬場楠(ババグス)地区から曲手地区へお神輿を渡す祭事でした。

まずは、祭りの前の静けさ
e0268015_18573290.jpg

出発前の神事
e0268015_18583235.jpg

獅子舞(獅子舞は馬場楠地区の伝統芸能、獅子釣りを女の子が務めるのが珍しいとか?)
e0268015_19252357.jpg

老い(失礼)も若きも踊ります。
e0268015_18594749.jpg

露払い?を先頭に出発です。(この神社は、管理人が御幼少の頃遊んだ「一丁畑神社」です。)
e0268015_1902322.jpg

獅子舞も、子ども太鼓、横笛、鼓が続きます。
e0268015_1904989.jpg

やっと神輿の出陣です。
e0268015_1912281.jpg

50~60戸の地区にこんなに人がいたのかと驚くほど続きます。(一家どころか、親戚一同総出なのでしょう)
もちろん管理人の身内も、幼馴染も入っています。
e0268015_1926059.jpg

10月31日撮影
つづく

by 1951okumusashi | 2015-11-19 21:17 | まつり | Comments(0)
2015年 11月 08日

いるところにはいるもんだ

故郷熊本へ帰省していました。
お袋の顔を見た次は、この「御法師祭り」を見ることでした。クライマックスは神輿投げです。
e0268015_18415550.jpg

祭りが終わってプチ遠征、鳥見を
ヤマセミ(雌)ここでは、街中でヤマセミが見ることが出来ます。
e0268015_18422990.jpg

マミチャジナイ、ヤマセミのおまけ
e0268015_18425074.jpg

さらに南下し、万羽鶴の越冬地へ
マナヅル(この季節は少ない。11/7現在260羽)
e0268015_1843579.jpg

ナベヅル(同13,816羽)
e0268015_18432554.jpg

そして八代(ヤッチロ)市へ
クロツラヘラサギ、撮影中はヘラサギもいると思っていたのですが、クロツラだけでした。
e0268015_18433948.jpg

それぞれにたくさん撮って来ましたので、後日アップさせていただきます。
100歳のお袋の元気な姿も拝め、鳥撮りもちょっとだけ出来たし、満足の往復2,500kmの車の旅でした。(疲)

by 1951okumusashi | 2015-11-08 18:57 | 風物詩 | Comments(0)