タグ:カッコウ ( 3 ) タグの人気記事


2016年 06月 23日

高原の鳥(3)

高原といえば、カッコウですよね。
せっかく高原まで高速代払って、来たのだからとお願いしたところ、やっと見える場所に出てきて頂きました。(謝)
e0268015_18114544.jpg

e0268015_1812118.jpg

2016年6月18日撮影
今度来るときは、托卵の成果を見せてくださいね。ノビタキがカッコウに給餌!いいね、まだ見たことがありません。

ところで、カッコウといえば
♪ しずかな湖畔の 森のかげから~
もう起きちゃ如何とカッコウが啼く♪ ですよね。
2番は、フクロウですよ。GGは、知りませんでした。
いつか、フクロウの鳴声を聞きながら眠ってみたいものです。(怖)
(その内、ずっと眠れるって!もう少しの辛抱です、安心しなさいと、鳥たちが囀っている。)

by 1951okumusashi | 2016-06-23 21:06 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 05月 31日

山のカッコウ

お山まで行って撮ったカッコウです。
e0268015_21255569.jpg
e0268015_21261355.jpg
e0268015_21262652.jpg
e0268015_21263989.jpg

近くで営巣しているノビタキにおっぱられるカケスカッコウ
e0268015_2127259.jpg


by 1951okumusashi | 2015-05-31 21:29 | 野鳥 | Comments(0)
2013年 09月 01日

カッコウ<托卵>

今地元で話題のカッコウにオナガが給餌する場面を目撃してきました。しかし、葉被りが多く写真にはなりませんでした。
e0268015_15382473.jpg

e0268015_153912100.jpg

e0268015_15394498.jpg

e0268015_15401375.jpg


 カッコウやホトトギスなどのホトトギス科は、托卵という手法で子育てを他の鳥にさせる。カッコウは、オオヨシキリやホオジロなど卵の色合いが似ているものに托卵する。最近は、オナガに托卵する事例が増えているらしい。ホトトギス類は、産卵するまで体内で温めて抱卵状態にしているので産み付けると、本種(オナガ)の卵より早く孵化して、孵化した雛は本種の卵をかき出すので、托卵種のカッコウ雛(1羽)のみが成長するとのことらしい。
 ホトトギスはウグイスに、ツツドリはセンダイムシクイに托卵することが多いという。

by 1951okumusashi | 2013-09-01 15:56 | 野鳥 | Comments(8)