奥武蔵の自然

musashi60.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 01日

セッカⅡ

先日たくさん撮ったセッカです。
休耕田のガマの穂に止まる成鳥を、至近距離から撮ることが出来ました。たくさんアップしますので、よくご覧ください。
e0268015_1885730.jpg
e0268015_1892229.jpg
e0268015_1894524.jpg

尾羽を開いたところを撮りたいのですが、思うどおり開いてくれません
e0268015_18135369.jpg

<セッカ> 雪加
ヒタキ科/ウグイス亜科  L:12cm  W:16cm
撮影日 2012年8月18日

続きはこちらをクリック!!

# by 1951okumusashi | 2012-09-01 18:21 | 野鳥 | Comments(4)
2012年 08月 28日

セイタカシギⅡ

先日、たくさん撮ったセイタカシギです。
オス

e0268015_1232574.jpg
e0268015_1234350.jpg

メス(オスと比べると、羽の色がやや薄い(茶色)
e0268015_1244079.jpg

幼鳥(頭が黒く、足の色が黄色)
e0268015_125250.jpg

奥は、メス(母親)です。
e0268015_1255067.jpg


# by 1951okumusashi | 2012-08-28 21:00 | 野鳥 | Comments(0)
2012年 08月 26日

セイタカシギⅠ<飛翔>

残暑お見舞い申し上げます。田んぼでは赤とんぼ(ショウジョウトンボ?)が飛んでいます。季節は回っているようですが---
e0268015_11511660.jpg

 暑さが続きます。今年は、夏の始まりが遅かったせいか、夏の終わりが遅いのでしょう。天の収支は合っています。関東地方の8月は、記録的に雨が少ないのですので、秋の大雨(台風)が心配です。
 そんな心配をしながら、熱射に負けず田んぼでセイタカシギを撮ってきました。9時を回ると暑さが堪えるようになります。今夏、田んぼの水鳥を追うために購入した麦藁帽子もあまり役に立ちません。10時まで粘って、退散しました。そんな暑さを感じさせないセイタカシギをご覧ください。今日は、飛翔編です。
まずは、幼鳥の飛翔シーン、右が父親?
e0268015_11361953.jpg
e0268015_11365294.jpg

オスの飛翔です。
e0268015_11373584.jpg
e0268015_11375432.jpg

最初は気がつきませんでしたが、片方の足を失っているようです。群れから離れて一人ぼっちでも、しっかり、餌獲りをし、元気に飛び回っていました。
e0268015_1138659.jpg


# by 1951okumusashi | 2012-08-26 17:25 | 野鳥 | Comments(6)
2012年 08月 19日

巣立ち<セッカ>

偶然、セッカの巣立ちを目にすることができました。
子供が4羽、親は大変ですがこのまま無事育ってくれると良いのですが---
<画像のほうはトリミングしています>
親(背中)が餌を運んできました。
e0268015_17484813.jpg

一番上にいた子に餌を、踏み台にされた子、可哀想?
e0268015_1749687.jpg
e0268015_17492043.jpg

親は、安全を確認
e0268015_1749471.jpg

そして、また餌探しに
e0268015_1750289.jpg

セッカ<雪加> 留鳥 一夫多妻 L:12cm  W:16cm スズメより小さい 

More

# by 1951okumusashi | 2012-08-19 18:08 | 野鳥 | Comments(8)
2012年 08月 15日

江戸の祭り

江戸は深川、富岡八幡宮の大祭があるというので出かけてきました。大神輿56基と水掛の勇壮な祭りで、東京メトロ茅場町駅から門前仲町駅まで歩きました。暑さと、ビールの酔いで疲れました。
江戸っ子の祭りの勇壮さを、拙い写真から想像ください。
e0268015_2241852.jpg

e0268015_2231452.jpg

e0268015_2251818.jpg

e0268015_22233680.jpg

e0268015_2255867.jpg

総勢56基の大神輿が各氏子町内から出ていました。わが町の氏神様のお祭りとはちょっと桁が違いすぎました。江戸っ子の心意気?が感じ取れるお祭りでした。また、いきたくなりました。詳しくは、富岡八幡宮のHPをご覧ください。
e0268015_22111156.jpg

「祭りの後の静けさ」吉田拓郎の世界です。
e0268015_2261833.jpg

まさに、「山本一力」の世界に触れたようで、仕事でもお世話になった深川近辺がますます好きになりました。

# by 1951okumusashi | 2012-08-15 22:20 | まつり | Comments(4)