<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 28日

秋のカラ類

コガラ
e0268015_1754265.jpg

シジュウカラ     背景のピンクは、ミゾソバ
e0268015_17544488.jpg

ヒガラは水浴びに、このときの気温12℃、お山は寒かった。
e0268015_1755397.jpg

残念ながら夏鳥の水浴びは見られなかった。
お会いした皆様、お世話になりました。それに楽しい会話をありがとうございました。

by 1951okumusashi | 2013-09-28 17:58 | 野鳥 | Comments(0)
2013年 09月 23日

空中戦<ノスリ>

実りの少なかった3連休
鷹の渡り現場で目撃したノスリの空中戦です。高くて、早くてぶれていますが御容赦を。
e0268015_1850347.jpg

e0268015_18504547.jpg

e0268015_18505882.jpg

e0268015_18511133.jpg

e0268015_1851223.jpg


by 1951okumusashi | 2013-09-23 18:52 | 野鳥 | Comments(2)
2013年 09月 22日

鷹の渡り

いい天気が続いています。お彼岸が近づくと気になるのが、鷹の渡りで、昨日その渡りを武蔵の国有名ポイントに見物に行ってきました。まだはしりのようで数は少なかったですが、秋を満喫してきました。
まずは、有名なサシバから
e0268015_1043686.jpg

e0268015_1045595.jpg

e0268015_1053371.jpg

(下)トンボが2匹写っています。右上にも1匹、分かりますか。
e0268015_105151.jpg

(撮像素子(古!)を時間と交通費をかけてクリーニングに出しましたので、ゴミとの見分けが付くようになりました。)

More:ツミ、チョウゲンボウとの絡みは、こちら

by 1951okumusashi | 2013-09-22 10:23 | 野鳥 | Comments(2)
2013年 09月 16日

ケリその2

ケリには毎年出会っているのですが、うまく撮れません。まあ、腕のせいですからいたし方ありません。
e0268015_128375.jpg

e0268015_1281513.jpg

e0268015_1283459.jpg

e0268015_1284742.jpg

ケリは、飛翔写真が一番、いつか、ケリの大撮りで、きっちりとケリをつけたい!

More:続きはこちらをご覧ください

by 1951okumusashi | 2013-09-16 12:13 | 野鳥 | Comments(6)
2013年 09月 15日

ツツドリ

ツツドリ<赤色系?>
撮影現場では、赤色系と呼ばれていました。
e0268015_9591157.jpg


e0268015_9593570.jpg


e0268015_100240.jpg


昨年撮った本種はこちら、首の周りが色が違うようですが、違い分かりますか?
e0268015_1012521.jpg

ツツドリ等のトケン類の見分け方ですが、それは私自身、泣き声を聴かない限り、カッコウ、ツツドリ、ホトトギスの見分けが付きません。あしからず!

More:毛虫の食餌シーンはこちら

by 1951okumusashi | 2013-09-15 10:15 | 野鳥 | Comments(2)
2013年 09月 08日

2013夏鳥総集編

今日は雨、暇にませて、今年撮り置いた夏鳥たちをまとめてみました。

Published by デジブック

by 1951okumusashi | 2013-09-08 16:33 | 野鳥 | Comments(4)
2013年 09月 07日

ケリ

ツツドリポイントを3か所回り、ツツドリを確認できたのは1箇所のみ、その帰り道、稲刈りの終わった田んぼで出会ったケリです。用心深いので車から撮ったが、ロクヨンの手持ちは辛く、ブレ続出であった。

ほぼノートリの一枚、何とかOK。
e0268015_1732226.jpg


e0268015_1732395.jpg


e0268015_17325770.jpg


ケリの美しさは飛翔姿である。今度は、ケリの飛翔に挑戦したい。
ケリ:留鳥、チドリ科

by 1951okumusashi | 2013-09-07 17:39 | 野鳥 | Comments(0)
2013年 09月 04日

早起きの拾い物

カッコウの給餌を見ようと夜明けとともに現場に到着し、最初に獲ったのがこのカワセミです。朝日が当たったカワセミ幼鳥が不思議な雰囲気をかもし出していましたのでアップしてみました。(撮影時刻5時27分)
e0268015_163579.jpg

e0268015_1632828.jpg

e0268015_1635774.jpg

1枚だけ写っていたダイブ
e0268015_1641816.jpg


by 1951okumusashi | 2013-09-04 22:05 | 野鳥 | Comments(2)
2013年 09月 01日

カッコウ<托卵>

今地元で話題のカッコウにオナガが給餌する場面を目撃してきました。しかし、葉被りが多く写真にはなりませんでした。
e0268015_15382473.jpg

e0268015_153912100.jpg

e0268015_15394498.jpg

e0268015_15401375.jpg


 カッコウやホトトギスなどのホトトギス科は、托卵という手法で子育てを他の鳥にさせる。カッコウは、オオヨシキリやホオジロなど卵の色合いが似ているものに托卵する。最近は、オナガに托卵する事例が増えているらしい。ホトトギス類は、産卵するまで体内で温めて抱卵状態にしているので産み付けると、本種(オナガ)の卵より早く孵化して、孵化した雛は本種の卵をかき出すので、托卵種のカッコウ雛(1羽)のみが成長するとのことらしい。
 ホトトギスはウグイスに、ツツドリはセンダイムシクイに托卵することが多いという。

by 1951okumusashi | 2013-09-01 15:56 | 野鳥 | Comments(8)