奥武蔵の自然

musashi60.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 30日

子育ての合間に

サンコウチョウのちょっと一休みの1枚です。
e0268015_12595184.jpg


More:続きはこちら

by 1951okumusashi | 2013-06-30 17:35 | 野鳥 | Comments(2)
2013年 06月 29日

サンコウチョウ巣立ち後

初めて巣立ち後の雛と給餌を見ることが出来ました。
e0268015_20172577.jpg

e0268015_20174090.jpg

e0268015_20182966.jpg

お陰さまでテンションが高い一日を送ることができました。現場では雛なの飛翔をものにされたベテランさんがいらっしゃいましたが、私は無理!でした。

More:続きはこちら

by 1951okumusashi | 2013-06-29 20:30 | 野鳥 | Comments(4)
2013年 06月 23日

ノビタキ

高原のノビタキです。
e0268015_18395021.jpg


More:続きはこちら

by 1951okumusashi | 2013-06-23 18:38 | 野鳥 | Comments(6)
2013年 06月 15日

その後フクロウ

*村会長のリクエストに応えるべく、朝4時半起きで何箇所かホトトギスを探し回ってきた。地元で鳴声がしたので約2時間待ったが、シャッターチャンスは訪れ音連れ無かった。今回は、その合間に撮った「フクロウ」です。この子は5月11日にアップしたフクロの弟妹、3番目に巣立った幼鳥です。思いのほかいい場所に居てくれましたが、親鳥は見つけることが出来ませんでした。

e0268015_2026986.jpg


More:続きはこちらをクリック

by 1951okumusashi | 2013-06-15 20:34 | 野鳥 | Comments(4)
2013年 06月 09日

リクエストに応えて

 今回は、日ごろから大変お世話になっている?風の会(※)*村会長からホトトギスとウグイスを撮ってくるようリクエストを頂いた。しかし、ホトトギスは鳴声はともかく目にすることは無理と諦め、片道190kmのプチ遠征で、カッコウを撮ってきましたので、これで御容赦ください。
 ホトトギスもカッコウも、鳴声を聞かない限り私には見分けが付かない。ま、おなじトケン類(カッコウ科)です。
カッコウ(ホトトギスに比べ、胸の縞模様が薄い、体長がやや大きい)
e0268015_1181912.jpg

ウグイス
e0268015_118482.jpg

※風の会とは、誤解のないように説明しておきます。
 私たちの風の会は、右でも左でもなく、NPOでもありません。昭和40年台後半に授業をサボって雀荘に通っていたただのノンポリ学生5人(現在会員4名)の会で、当時の三島由紀夫の「盾の会」を文字って、麻雀由来の「風の会」としたものです。いわば勉強嫌いの悪友の集まりが、退職した今でも続いている悪餓鬼おじさんのグループです。最近は、麻雀ではなく、宴会、温泉旅行が中心になっています。
 やっと、マイブログも日記風になってきた!(風邪気味で熱っぽいのでバッファリンを服用したので、ちょっと覚醒作用が出たかな?)

More:続きはこちらをクリック

by 1951okumusashi | 2013-06-09 18:06 | 野鳥 | Comments(6)
2013年 06月 02日

コマドリ

旬を過ぎましたが、HDDの奥に眠っていた駒鳥です。
e0268015_1956890.jpg

e0268015_1957161.jpg

e0268015_19573651.jpg

e0268015_19575263.jpg

お嬢様との出会いは、若様の腰が引けているようで、この後の顛末はどうなったでしょうか?
うまく赤い糸が紡げれば、そろそろ雛が孵る頃ですが---いつか、幼鳥も見てみたいものです。
e0268015_19583964.jpg


More:気の強いお嬢様はこちら

by 1951okumusashi | 2013-06-02 20:08 | 野鳥 | Comments(4)