奥武蔵の自然

musashi60.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 30日

ツツドリⅢ

ミサゴに振られた帰り道、慰めてくれたツツドリです。
e0268015_14593547.jpg

e0268015_14595444.jpg
e0268015_1501594.jpg
e0268015_1503597.jpg

ツツドリもこれで3回目の出会い(アップ)になりました。戦績は3勝3敗でした。
鳥枯れの9月、今年も救ってくれたのはツツドリさんたちでした。感謝!
1人で探すのは無理です。先陣のカメラさんたちに感謝!です。
台風の関東地方直撃が心配ですが、鳥たちも無事渡ってくれるよう願っています。

      ツツドリ現場のエゾビタキとムシクイはこちら

by 1951okumusashi | 2012-09-30 15:09 | 野鳥 | Comments(7)
2012年 09月 29日

サシバ

今日は、渡りの本命サシバです。この個体は、胸の模様が縦じまですので、若鳥のようです。
e0268015_17399100.jpg
e0268015_17392176.jpg
e0268015_17394971.jpg
e0268015_17401240.jpg

残念ながら、鷹柱を視認することは出来ませんでした。最大で6羽程度でした。
e0268015_1740274.jpg

晴天のサシバは、本当に綺麗でした、嵌まってしまいそうです。来シーズンは、渡りのメッカに遠征か?

by 1951okumusashi | 2012-09-29 17:45 | 野鳥 | Comments(1)
2012年 09月 26日

ハチクマ

鷹の渡りのシーズンです。鷹柱が見たくて近場の鷹見台に出かけてきました。鷹柱は出来ませんでしたが、ハチクマ、サシバ、ノスリ、ミサゴ、トビ、カケス、ハイタカ?等を目にすることができました。まずは、ビギナーズラックに感謝!
遠~いハチクマの幼鳥です。<初見初撮>(後ろの影はサシバ)
e0268015_21443417.jpg
e0268015_21445781.jpg

これ以降の2枚でハチクマに嵌まる鳥人の気持ちが分かります。私も嵌まってしまいそうです。
来年は白樺峠に飛んでいってしまうかも知れません。
e0268015_2145116.jpg
e0268015_21452321.jpg

わが国には「夏鳥」として渡来。名のとおり蜂の子が大好物。
ワシタカ目/ワシタカ科<蜂角鷹> W121~W135cm
「幼鳥は、風切羽が黒い」とベテランカメラマンに教えてもらった。

by 1951okumusashi | 2012-09-26 21:56 | 野鳥 | Comments(4)
2012年 09月 23日

高原の秋(Ⅲ)

たくさん撮った車山高原の野草の続きです。
満開だったマツムシソウ
e0268015_13513510.jpg
e0268015_13515489.jpg

ヤマラッキョ
e0268015_13525621.jpg

ノコギリソウ(初見)
e0268015_13531422.jpg
e0268015_1354959.jpg

カワラナデシコ(何故かこの花は山で見かけることが多い、秋の七草)
e0268015_13542514.jpg

撮影日 2012年9月7日

by 1951okumusashi | 2012-09-23 17:48 | 野草 | Comments(3)
2012年 09月 22日

里の秋

アザミとセセリチョウ
e0268015_19253875.jpg

エゾビタキ
e0268015_19255582.jpg

コサメビタキ
e0268015_1926973.jpg
e0268015_19262782.jpg
e0268015_19263896.jpg

秋の渡りでの出会いは初めてのサンコウチョウ。子供たちは無事育ったかな?アイリングは消え、素顔に戻ったメス。海越えに備え盛んに虫を捕っていた。
e0268015_192657100.jpg
e0268015_19272149.jpg

 南の国への家路を急ぐ鳥たちの渡りが始まってきた。気温が下がり北風が吹くようになると、もっと渡り鳥が渡ってくる。鳥親父は、ますます鳥たちから目が離せなくなる。

by 1951okumusashi | 2012-09-22 19:35 | 野鳥 | Comments(8)
2012年 09月 17日

白子鳩

思いがけなくシラコバトに出会うことが出来ました。
写真は、超トリミングの証拠写真です。
e0268015_18472162.jpg
e0268015_1847308.jpg
e0268015_18474370.jpg

シラコバト:埼玉県の鳥、天然記念物、絶滅危惧種ⅠB(EN)
そんな希少種に出会えて、ビックリ!車もビックリしてバッテリーを上げてしまい、田んぼ道でオロオロ、往生しました。

by 1951okumusashi | 2012-09-17 18:50 | 野鳥
2012年 09月 16日

ツツドリⅡ

鳥の世界は秋が深まっているようです。稲刈りが終わった田んぼでは、ケリたちが休んでしました。そんな中、ケリの飛翔を見ることが出来ました。次回は、もっと大写ししたいです。
e0268015_18502185.jpg

ケリ見の後、近くの公園に立ち寄り、ツツドリに逢うことが出来ました。あきらめモードの手ぶら散策で見つけ、大急ぎで機材を担いで、やっと間に合いました。15分間の撮影でした。
飛翔前の一枚
e0268015_18524777.jpg

飛んで行った先の一枚
e0268015_18536100.jpg

しかし、よく見ると違う個体のようです。胸の汚れ、模様が違います。こちらは若鳥?のようです。
体操(右のノビ)
e0268015_18532459.jpg

左のノビ
e0268015_18533863.jpg

最後は首の運動
e0268015_18535486.jpg

渡り途中の鳥たちが山から降りてき始めました。これからは、河原や公園、田んぼから目が話せません。

by 1951okumusashi | 2012-09-16 19:00 | 野鳥
2012年 09月 11日

高原の秋(Ⅱ)

高原には秋の花々が咲き誇っていました。
エゾリンドウ
e0268015_19493421.jpg

次は、サラシナショウマ(地元、南高麗でも見かけますが、群生はありません)後ろは、蓼科山
e0268015_19511122.jpg
e0268015_19512478.jpg

番外編で、クジャクチョウ
e0268015_1952247.jpg

e0268015_19525962.jpg

私にはクジャクチョウの模様が、人の顔に見えてしまいます。何故か、小さいころ食べた「にわかせんべい」を思い浮かべてしまいます。にわかせんべい本舗は、こちらhttp://www.toundo.co.jp/

by 1951okumusashi | 2012-09-11 22:46 | 野草 | Comments(4)
2012年 09月 09日

高原の秋(Ⅰ)

ちょっとお山の方へ出かけてきました。
残暑が厳しくても、2000m近いお山は涼しく、やはり初秋でした。
ここは、八ヶ岳が良く見えるお山です。
e0268015_1891852.jpg

今が盛りのヤマトリカブト、満開で何故か、男どもは感激?しておりましたぞ!
e0268015_18111663.jpg

次は、ヤマハハコ
e0268015_18115881.jpg

そして名が分からず、Net仲間のかえでさんに教えてもらった「ハナイカリ」
e0268015_18154545.jpg
e0268015_18161067.jpg

まだまだ、たくさんありますが、残りは次回に

この時期の暑さを「秋暑」というと、今朝の天気予報(NHK)で行っていました。
しばらくは暑さが続くといいます。数少ない「奥武蔵の自然」をご覧のみなさま、御自愛ください。

by 1951okumusashi | 2012-09-09 18:20 | 野草 | Comments(4)
2012年 09月 02日

ツツドリ

もう9月、今年もあと4ヶ月、残暑は厳しいですが、秋です。
渡り途中の鳥たちが目に出来るようになり、秋を身近に感じられるようになってきました。
そんな鳥の中でも一番手は、「ツツドリ」でしょう!山で子育てを終わって、越冬のために南の国へ渡るために、里に下りてくるようになりました。桜の木についた毛虫を食べて、元気を蓄えて海を渡るのでしょう。
 今日は、好物の毛虫を食べるのを目撃してきました。
e0268015_10593580.jpg

e0268015_10595427.jpg

次の2枚は、2009年9月5日に近くの公園で撮ったものです。やはり、9月の声を聞くとツツドリが下りてくるんですね!
e0268015_115383.jpg

e0268015_1151778.jpg

もう少し、葉が毛虫たちに食べつくされるころになると、写真も撮りやすくなります。(2009年9月12日撮影)
e0268015_1195488.jpg


by 1951okumusashi | 2012-09-02 18:42 | 野鳥 | Comments(6)