奥武蔵の自然

musashi60.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:風物詩( 34 )


2017年 06月 15日

たまには

野鳥の餌をかすめに姿を見せたアカネズミです。
鳥の出が悪いと鼠も撮影対象になります。(ようは暇なときは何でも撮る、へぼカメラマンの悲しい嵯峨です。)
e0268015_15531143.jpg
e0268015_15532968.jpg
e0268015_15534719.jpg
e0268015_15540154.jpg
これだけ撮るのも一苦労しました。すばしっこい鼠を撮った枚数は、小鳥達を遥かに上回ってしまいました。もちろん、消した枚数も!
2017年6月3日撮影


by 1951okumusashi | 2017-06-15 22:03 | 風物詩 | Comments(0)
2017年 04月 24日

滝桜

三春の滝桜を見聞してきました。予想にたがわず素晴らしいサクラでした。
e0268015_21452500.jpg
2017年4月21日撮影


More:滝桜のライトアップもぜひご覧ください<クリック>

by 1951okumusashi | 2017-04-24 21:54 | 風物詩 | Comments(1)
2017年 04月 16日

熊本大地震1周年

今日は熊本大地震(本震)から1年、ということで被災し、まだ通水が出来ない「通潤橋」の被災前の勇壮な放水写真です。
e0268015_20141404.jpg
e0268015_20143915.jpg
e0268015_20155433.jpg
e0268015_20161940.jpg
e0268015_20164476.jpg

石橋そのものは崩れていませんが、調査のため通水中止、橋の上には立ち入れないようです。詳しいことは、こちらのページをご覧ください。
ご覧ください。
2015年11月1日撮影
「がまだせ熊本」から「がまだしとるバイ熊本」

by 1951okumusashi | 2017-04-16 20:30 | 風物詩 | Comments(0)
2016年 08月 04日

コウノトリ

房州から彩の国にやってきたコウノトリ(きずな君)です。
人で言えば生後半年、ゼロ歳児です。
e0268015_21424885.jpg
e0268015_2143254.jpg

こんな小さな魚を器用に捕らえていました。
e0268015_21432024.jpg

こんな小魚で腹は満たされるのでしょうか?
e0268015_21433313.jpg
e0268015_21434344.jpg

2016年7月16日撮影
コアジサシの現場で出会った鳥友にコウノトリが来ているよ!と教えられ、「もう子どもは要らんけど」といいながら、撮ってきました。今更ながら教えて頂いた鳥友さんに感謝いたします。


第一印象、でかい!汚い。そして、GPSを背負わされてちょっと可哀想、聞けば幼鳥、もっと成長して成鳥に成れば、もう少し綺麗になるかな?
今回は、得意の邪魔者は消せは止めまして、あえてアンテナは消しませんでした。きずな君は、このGPSで電池が切れるまで、地球上どこへ行っても追跡されているんですね。どっかの出稼ぎG耶と一緒だね。
また、彩の国で再会しよう。

by 1951okumusashi | 2016-08-04 21:39 | 風物詩 | Comments(0)
2016年 07月 13日

飛んだ!

可愛いリスに逢ってきました。
まずは、ジャンプ編
e0268015_18101097.jpg
e0268015_18102015.jpg

辛うじて飛んで?います。
e0268015_18104173.jpg
e0268015_18105637.jpg

締めは、やはり可愛いリスで。
e0268015_18111713.jpg


by 1951okumusashi | 2016-07-13 21:31 | 風物詩 | Comments(0)
2016年 06月 25日

高原の鳥(4)

高原で出会ったノビタキ君、見事なホバリングを披露してくれました。
e0268015_1848318.jpg
e0268015_18481440.jpg
e0268015_18485576.jpg
e0268015_18494118.jpg
e0268015_18495978.jpg

どうやら、縄張りに他のオスが侵入してきたことに対する威嚇行動のようです。
2016年6月18日撮影



「がまだせ 熊本」
「がまだせ」とは、熊本弁で頑張れ、何事にもしっかり精を出せ等の意

by 1951okumusashi | 2016-06-25 18:45 | 風物詩 | Comments(0)
2016年 06月 21日

高原の鳥(2)

先日撮ったレンゲツツジに留まるノビタキです。
なかなか近くに来てくれず我慢のGGでした。
e0268015_16404249.jpg
e0268015_1640571.jpg

逆光のノビタキ(雌)、この一枚がお気に入りとなりました。
e0268015_16411856.jpg
e0268015_16413723.jpg
e0268015_16414928.jpg

次回のノビタキはもう少し近づいてきたノビタキ君をご覧に入れましょう。
2016年6月18日撮影




「がまだせ 熊本」
「がまだせ」とは、熊本弁で頑張れ、何事にもしっかり精を出せ等の意

by 1951okumusashi | 2016-06-21 21:36 | 風物詩 | Comments(0)
2016年 06月 19日

高原の鳥

暑くなるとの天気予報をきき、涼しい高原にレンゲツツジを愛でてきました。
野鳥たちは、子育てに忙しいらしくなかなかGGの相手はしてくれませんでした。
ホオアカ
e0268015_1232256.jpg
e0268015_12322342.jpg

e0268015_1234390.jpg
e0268015_12325598.jpg
e0268015_12331414.jpg

まあ目的のレンゲツツジは満開でしたので良しとしましょう。
しかし、高原も日が昇ると暑かったです。
2016年6月18日撮影



今日の南九州は、大雨のようですが用心してください。
「がまだせ 熊本」
「がまだせ」とは、熊本弁で頑張れ、何事にもしっかり精を出せ等の意

by 1951okumusashi | 2016-06-19 12:39 | 風物詩 | Comments(0)
2016年 03月 23日

ニホンリス

先日出かけたお山では、リスたちが遊んでくれました。
奥武蔵の山は、スギ花粉飛散が全盛です。リスも花粉アレルギーがでるのかな?
e0268015_2027576.jpg
e0268015_20271523.jpg
e0268015_20272420.jpg

このポーズがGGのお気に入りです。
e0268015_20273332.jpg

今回は、お山のリスの雰囲気を出すためにソフトに仕上げてみました。

by 1951okumusashi | 2016-03-23 20:30 | 風物詩 | Comments(0)
2015年 11月 08日

いるところにはいるもんだ

故郷熊本へ帰省していました。
お袋の顔を見た次は、この「御法師祭り」を見ることでした。クライマックスは神輿投げです。
e0268015_18415550.jpg

祭りが終わってプチ遠征、鳥見を
ヤマセミ(雌)ここでは、街中でヤマセミが見ることが出来ます。
e0268015_18422990.jpg

マミチャジナイ、ヤマセミのおまけ
e0268015_18425074.jpg

さらに南下し、万羽鶴の越冬地へ
マナヅル(この季節は少ない。11/7現在260羽)
e0268015_1843579.jpg

ナベヅル(同13,816羽)
e0268015_18432554.jpg

そして八代(ヤッチロ)市へ
クロツラヘラサギ、撮影中はヘラサギもいると思っていたのですが、クロツラだけでした。
e0268015_18433948.jpg

それぞれにたくさん撮って来ましたので、後日アップさせていただきます。
100歳のお袋の元気な姿も拝め、鳥撮りもちょっとだけ出来たし、満足の往復2,500kmの車の旅でした。(疲)

by 1951okumusashi | 2015-11-08 18:57 | 風物詩 | Comments(0)