カテゴリ:星夜( 20 )


2014年 11月 18日

しし座流星群2001

17日深夜~18日未明はしし座流星群の極大日、今年も狙っていましたが、残念ながら天候&体調がすぐれず諦めました。
ということで、その昔、銀塩フィルムで撮ったしし座流星群を再アップします。(ホームページ版奥武蔵の自然に載せていたものです。)

撮影日時 2001年11月19日 有馬山
この大熊座(北斗7星)と流星群の一枚は、お気に入りの1枚です。
e0268015_17315765.jpg

まさに流星雨でした。
e0268015_17323950.jpg
e0268015_17325558.jpg
e0268015_1733431.jpg

レンズ24mm×F2.8 ネガフィルムISO800 露出3~5分
真っ暗な山の中で一人、カモシカか何かが藪でごそごそするので、熊でない事を祈りつつ撮った記憶が残っています。
注)今年のしし座流星群は、11月21日(金)にも流れるとの説が発表されていますので、興味のある方は夜空を眺めて見てください。次回の大流星雨は2034年とか?皆さん長生きしましょうね!GGは無理かな?

by 1951okumusashi | 2014-11-18 17:29 | 星夜 | Comments(0)
2014年 01月 01日

希望

初夢に「きぼう」は、いかがでしょうか。
e0268015_22254345.jpg

宇宙少年の夢と希望を載せて大宇宙を飛び回る、国際宇宙ステーション(ISS)にはわが国の「きぼう」がドッキングしています。そして、今ISSの船長は、若田飛行士が務めています。その「きぼう」を撮ってみました。細い弧がISSで、鉄橋の明るい帯は、リニア新幹線ではなく、4両編成の八高線です。ちなみに下を流れる川は、入間川です。

by 1951okumusashi | 2014-01-01 20:08 | 星夜 | Comments(0)
2013年 12月 22日

夜明け前

奥武蔵の夜明け
向こうに見える大江戸は、いつもクリスマスです。
e0268015_226321.jpg

今年ももう少しで暮れます。みなさま風邪など召されませんように、御自愛を。

by 1951okumusashi | 2013-12-22 22:08 | 星夜 | Comments(0)
2013年 12月 14日

微かに?

3時おきでふたご座流星群を観察してきました。1時間ぐらいの観察で10個ほど目撃しましたが、写真には微かに写る本当に流れ星?程度のが1枚(右上)だけでした。
左下の明るい星が木星、その上のやや明るい二つの星がふたご座、その左上の星の固まりがペルセペ星雲です。
e0268015_21374644.jpg

現像しなおして、やや見やすくなりました。D4×28mm-F28 SS約4分 ポタ赤使用
奥武蔵の夜は星がいっぱい、夜の奥武蔵のいいですよ。一度いらっしゃいませ!

また、大江戸に上る朝日をいっぱい撮りましたので、そのうちにアップします。

by 1951okumusashi | 2013-12-14 21:48 | 星夜 | Comments(1)
2013年 12月 06日

ラブジョイ彗星

アイソン彗星が消えたので変わりにラブジョイ彗星を撮りに出かけ、夜明けが近づいたので夜景を撮っていると、多いな光が見え、そして黒煙が高く舞い上がった。2013/12/7 6:12撮影
e0268015_18231224.jpg

ニュースにはなっていないので大きな事故では無いようですが、被災・被害が小さいことを祈っています。
さて、ラブジョイ彗星は写ることは写りましたが、私の技術では尾が写りません。参考まで
e0268015_18263524.jpg

奥武蔵の山から下界を見るとこんな夜景が見えるところで、星空を眺めていました。
e0268015_1829299.jpg


by 1951okumusashi | 2013-12-06 18:29 | 星夜 | Comments(0)
2013年 11月 30日

アイソン彗星Ⅱ

どっこい!アイソン彗星は生きていた。一時は消滅と騒がれたアイソン彗星だが、小さくなったものの生きていた。
SOHOこと太陽・太陽圏観測衛星(Solar and Heliospheric Observatory)はアイソン彗星をしっかり捉えていた。esa&nasa(http://soho.esac.esa.int/)のサイトから勝手に借用した画像です。
太陽に再接近前、確かに、この時は100年に一度の大彗星でした。
e0268015_18351721.jpg

再接近後、やはり突入前よりかなり小さくなり、ほうき星ではなくなってしまいました。
e0268015_18353211.jpg

しかし、扇型の彗星として生きています。これ肉眼では無理?写真に出来るかな?12月4日~10日ごろの夜明け前、東の空に注目!それより4日にNHKが特番組んでいるので、ここで見ることが出来るでしょう。
e0268015_18354276.jpg

この画像は、やや著作権の課題がありますので明日には削除します。
興味のある方は、
http://soho.esac.esa.int/  ←欧州のサイトのほうがつながりやすい
http://sohowww.nascom.nasa.gov/
で確認ください。こちらは、動画となっていますので迫力あるコロナの活動も見ることが出来ます。このコロナに曝されれば氷が主な彗星は解けてしまうのが理解できます。

by 1951okumusashi | 2013-11-30 18:46 | 星夜 | Comments(0)
2013年 11月 20日

アイソン彗星

今話題のアイソン彗星です。ちょっと早起きして固定撮影してみました。
4:53<上方の青い星がアイソン彗星です>
e0268015_21261869.jpg

以下トリミングです
5:16
e0268015_21263945.jpg

5:21
e0268015_21265692.jpg

<D400×300mmF4;F5、SS1.6秒、通常三脚で固定撮影>
月もあり、太陽の近くなので尾を明確に捕らえることは出来ませんでした。
明朝は、鳥用の大砲で撮ってみたいと思います。固定撮影でどこまで撮れるか、挑戦です。
現在の位置は、南東の低い位置ですので、興味のある方は1枚目を参考に探して見てください。今朝は、まだ肉眼、小型双眼鏡では無理でした。

by 1951okumusashi | 2013-11-20 21:34 | 星夜 | Comments(2)
2013年 03月 17日

写っていたパンスターズ彗星

肉眼では捉えられず、カメラもゴミ箱へ落とす前にもう一度見直すと、針の穴のようなパンスターズ彗星が移っていました。
画面右上をよお~くご覧ください。
e0268015_1921270.jpg

トリミングすると
e0268015_19215969.jpg

もう少しすると、明け方にも見えますので、もう少し写せるように腕を磨いておきます。

以下、おまけです。
e0268015_19221836.jpg
e0268015_19223187.jpg

右下に写っている星は?
e0268015_19224629.jpg

答は火星のようです。撮っているときは、見られると幸運がめぐってくる水星かと、興奮しましたが、調べてみると火星のようです。
いつもの帰り道、下弦の月です。600mm×1.4で撮りました。(もちろんトリミングです)
e0268015_19225490.jpg


by 1951okumusashi | 2013-03-17 19:28 | 星夜 | Comments(1)
2012年 05月 24日

金環日食<後編>

金環日食に突入!金環色にホワイトバランスをいじってみました。
e0268015_21115746.jpg
e0268015_21121773.jpg
e0268015_2113338.jpg
e0268015_21133594.jpg

速!もう終わってしまった。

番外編はこちらをクリック!

by 1951okumusashi | 2012-05-24 21:23 | 星夜 | Comments(2)
2012年 05月 21日

金環日食

晴天を求めて、ウェザーニューズ社と日本気象協会の予報が「晴れ」の地域に移動して金環日食なるものを撮ってきました。皆既日食と違ってコロナも見えないし、ただのリングでしたが、極細のリングになった瞬間には感動しました。
まずは、下弦の太陽。黒点が見えます。
e0268015_2130222.jpg

金環日食、カウントダウン!
e0268015_2130164.jpg

金環日食!始まり、始まり
e0268015_21303537.jpg


続きは後日

by 1951okumusashi | 2012-05-21 21:33 | 星夜 | Comments(2)