奥武蔵の自然

musashi60.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 19日

御法使祭り

熊本県益城町津森神社「御法使祭り」を数回に分けてアップします。
この祭りは、津森神社の氏子の地区を神輿が12年かけて一回りするお祭りで、600年続いている祭りだそうです。ということで青年時代に上京した管理人は初めて見る祭りでした。今年は、管理人の生まれ故郷の菊陽町馬場楠(ババグス)地区から曲手地区へお神輿を渡す祭事でした。

まずは、祭りの前の静けさ
e0268015_18573290.jpg

出発前の神事
e0268015_18583235.jpg

獅子舞(獅子舞は馬場楠地区の伝統芸能、獅子釣りを女の子が務めるのが珍しいとか?)
e0268015_19252357.jpg

老い(失礼)も若きも踊ります。
e0268015_18594749.jpg

露払い?を先頭に出発です。(この神社は、管理人が御幼少の頃遊んだ「一丁畑神社」です。)
e0268015_1902322.jpg

獅子舞も、子ども太鼓、横笛、鼓が続きます。
e0268015_1904989.jpg

やっと神輿の出陣です。
e0268015_1912281.jpg

50~60戸の地区にこんなに人がいたのかと驚くほど続きます。(一家どころか、親戚一同総出なのでしょう)
もちろん管理人の身内も、幼馴染も入っています。
e0268015_1926059.jpg

10月31日撮影
つづく

by 1951okumusashi | 2015-11-19 21:17 | まつり | Comments(0)


<< ヤマセミ<飛翔編>      前から後ろから >>