2013年 02月 22日

オオワシ

今が旬のオオワシです。五時半出船、流氷の上を飛ぶオオワシたちです。
e0268015_21491392.jpg
e0268015_21493996.jpg

後ろは、国後島
e0268015_21495669.jpg






e0268015_21503460.jpg
e0268015_21505137.jpg
e0268015_21511483.jpg

e0268015_21522856.jpg

オオワシ<大鷲> 天然記念物
オホーツク沿岸で繁殖、冬鳥として北日本に飛来、いま、関東地方の沼で話題になっている。(山渓日本の野鳥より)
撮影した羅臼町(知床半島)の流氷は、オホーツク海の流氷と違い、流氷がまだらなため魚の狩が容易なため、特に多く(2000羽)飛来するらしい。(知床ネイチャークルーズ EverGreen船長談)

by 1951okumusashi | 2013-02-22 21:55 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by かえで☆ at 2013-02-23 23:30 x
天然記念物のオオワシさん 
嘴も羽も足の大きさも威厳があります。
尾のくさび形がカッコ良いですね~♪
Commented by 1951okumusashi at 2013-02-24 19:08
かえでさん
オオワシもクルーズ船に乗ると、300mm程度のレンズでまさにはみ出してしまう、大撮りがいとも簡単にできます。
かえでさんの感性なら、もっと朝日や流氷を入れた芸術性にあふれた写真になるでしょうね。今度、北海道へ行かれるときは、ぜひ流氷&バードウォッチングを検討して見てはいかが?雪道もレンタカーは4WDが標準なので問題なかったですよ。春から夏は、ホエールウォッチングだそうですよ!
Commented by かえで☆ at 2013-02-26 09:20 x
10年間、夏休みに毎年続けて行っていた北の大地
その他にも冬場に2回、秋に1回、一度雪の中を
レンタカーで私も運転したことがあります。
その頃は、鳥撮りではなかったんですよね~!
やはりカメラを向ける場所が違ってましたから
野鳥さんは 見てなかったですね。
次は 野鳥ウォッチング出来たらいいな('∇^d)
Commented by なおこん at 2013-02-26 20:30 x
朝日なんですね
太陽が凄いと思っていました
上野の不忍池に空気銃で翼を撃たれたオオワシが二匹浮島に居ます
いつも空を見上げていましたが こんな大きなフィールドをもう一度飛ばせてあげたいです
あの大きな鳥だと 300mmがはみ出るんですね
ダイナミックです~~


<< 久しぶりのミサゴ      氷の世界 >>