2012年 09月 26日

ハチクマ

鷹の渡りのシーズンです。鷹柱が見たくて近場の鷹見台に出かけてきました。鷹柱は出来ませんでしたが、ハチクマ、サシバ、ノスリ、ミサゴ、トビ、カケス、ハイタカ?等を目にすることができました。まずは、ビギナーズラックに感謝!
遠~いハチクマの幼鳥です。<初見初撮>(後ろの影はサシバ)
e0268015_21443417.jpg
e0268015_21445781.jpg

これ以降の2枚でハチクマに嵌まる鳥人の気持ちが分かります。私も嵌まってしまいそうです。
来年は白樺峠に飛んでいってしまうかも知れません。
e0268015_2145116.jpg
e0268015_21452321.jpg

わが国には「夏鳥」として渡来。名のとおり蜂の子が大好物。
ワシタカ目/ワシタカ科<蜂角鷹> W121~W135cm
「幼鳥は、風切羽が黒い」とベテランカメラマンに教えてもらった。

by 1951okumusashi | 2012-09-26 21:56 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by こんにちは~ at 2012-09-27 08:24 x
私はまだハチクマ見たことありません。
羨ましいですね~海の方にタカが見られる場所ありますが
今度そこ行って見ます~
Commented by 1951okumusashi at 2012-09-29 17:48
名無し?さん今晩は
サシバが数百羽で群れる鷹柱を見たい、撮りたいです。有名ポイントは、遠く、混雑、ちょっと足がすくみます。
Commented by なおこん at 2012-09-29 21:48 x
鷹柱は行けばみられると思っていました  しかし現地に着いたらはるかかなたにゴミの集合体が。。。あれがそうだと言われても・・
トンビとオオタカしか現れてくれませんでした
ogataさんは鳥運本当にいいですね~~
そんな沢山の猛禽を見られたなんて。。。最高です!!
Commented by ryu at 2012-09-30 20:26 x
タカ柱、近場で見れれば最高ですよ。
これらの猛禽を見ると嵌まりますよ。用心してください。


<< サシバ      高原の秋(Ⅲ) >>