2012年 09月 22日

里の秋

アザミとセセリチョウ
e0268015_19253875.jpg

エゾビタキ
e0268015_19255582.jpg

コサメビタキ
e0268015_1926973.jpg
e0268015_19262782.jpg
e0268015_19263896.jpg

秋の渡りでの出会いは初めてのサンコウチョウ。子供たちは無事育ったかな?アイリングは消え、素顔に戻ったメス。海越えに備え盛んに虫を捕っていた。
e0268015_192657100.jpg
e0268015_19272149.jpg

 南の国への家路を急ぐ鳥たちの渡りが始まってきた。気温が下がり北風が吹くようになると、もっと渡り鳥が渡ってくる。鳥親父は、ますます鳥たちから目が離せなくなる。

by 1951okumusashi | 2012-09-22 19:35 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by ryu at 2012-09-23 17:25 x
ご無沙汰です。
いつもながら、いい物を撮ってますね。
エゾ・コサメ・サン・渡りの季節、楽しみ倍増ですが、これ以上
素晴らしい鳥を撮る・・・少し残して置いて下さい。
Commented by なおこん at 2012-09-23 18:42 x
ツツドリには降られてばかりです
今年は無理そうかも・・・
サンコウチョウはアイリングも消えてこんな姿になっちゃうんですね
林であっても解りません
ようやく秋らしくなってきましたが 今日など寒いくらいです
コサメちゃんは地味ですが 可愛いですね


シラコバト・・以前上野動物園で見ましたが もしかしたらキジバトと間違えていたかもしれません  会っていたのかも
Commented by 1951okumusashi at 2012-09-23 19:05
ryuさん、大変御無沙汰しております。ごめんなさい。
ブログはいつも拝見していますよ!ミヤコドリ、カワセミ良いですね。
私のほうは、ミサゴ、ノゴマがいつ来るか、興味津々です。そろそろ、どこかでお会いできそうですね?
Commented by 1951okumusashi at 2012-09-23 19:10
なおこんさん、ちょっと御無沙汰しております。
秋の渡りのサンコウチョウ、撮りながらわが目を疑いました。子育てのように、ポイントの巣が無いので動きが早く、まともな写真に はなりませんでした。シラコバトは、ケリを探している田んぼで変わったキジバトがいるなぐらいでしたが、ちょっと色が違う、もしかしてこれが「シラコバト」という感じでした。鳥友たちによると、近場の田園地帯で見かけるとか、結構増えているようです。
Commented by とらりん at 2012-09-24 08:24 x
こんにちは~サンコウチョウアイリング無くなるのですね
初めて知りました。渡りの鳥楽しみです。
Commented by かえで☆ at 2012-09-24 16:08 x
やと秋ですね~運動会です。昨日流れて
明日に順延…頑張って応援します。
渡りの鳥さんに沢山逢えましたね~。
サンコウチョウは分り難いですね。
ツツドリに行きましたが、コムラサキ(蝶)に
逢えただけでした。まぁ~好いか★
Commented by ogata at 2012-09-25 08:38 x
とらりんさん、おはようございます。
これから渡りが本格化します。今年は、こちらの鷹柱を見ようと狙っていたのですが、1日連れてしまったようです。<残念>
Commented by ogata at 2012-09-25 08:42 x
かえでさん、おはようございます。今日は運動会ですか、おばあちゃまは、声援に、撮影に、大変ですね。
ツツドリは何回か出かけましたが、会えたのは2回、結局2回目のT公園のものがベストでした。もう近場は抜けてしまったようですね。
今夏はケリの追っかけをやろうと思っています。


<< 高原の秋(Ⅲ)      白子鳩 >>